研究室紹介

ホーム > 研究室紹介 > 杉本研究室

杉本研究室

研究分野・キーワード:レオロジー、プラスチック成形加工、(精密発泡成形、ナノファイバー、超多層フィルム)

高分子レオロジー 〜粘弾性解析・成形加工への応用〜

高分子材料を所望の形に賦形しようとするとき、高分子を流動させることが必要です。高分子液体は水などのニュートン液体と異なり、液体状態であっても固体のような弾性を有し、しかもこれらの液体的・固体的性質は変形速度や温度、変形様式などによって異なります。当研究室では、高分子のレオロジー特性についてミクロからメゾ、マクロな構造の観点から実験的に研究を行ったり、その応用として実際のプラスチック成形(超多層フィルム、発泡、エレクトロスピニングなど)の加工性向上をめざした研究を行っています。

研究室メンバー:Dr、社会人Dr、M2, M1, B4, B3
研究室行事:野球大会、夏合宿、BBQ、芋煮、スキー合宿、離散会など
Mail: sugimoto@yz.yamagata-u.ac.jp