研究室紹介

ホーム > 研究室紹介 > 杉本研究室

杉本研究室

研究分野・キーワード:レオロジー・プラスチック成形加工・(精密発泡成形・ナノファイバー・超多層フィルム)

レオロジー 〜樹脂の粘弾性挙動のの解析・生計加工への応用〜

レオロジーは物質の流動および変形について研究する分野です。プラスチックをはじめとするソフトマスターの成形加工は「流す」、「形にする」、「固める」のプロセスがあり、レオロジーはこれらのプロセスに大きく関わる領域です。

当研究室では高分子溶融体のレオロジーだけでなく、超臨界流体や電場、磁場など外場を用いた研究を行っており、これらの応用として発砲! エレクトロスピニング! 押出成形などソフトマスターの成形加工性の発展を目指しています。

研究室メンバー:Dr:3人M2:4人, M1:5人, B4:5人
研究室行事:野球大会、夏合宿、BBQ、芋煮、スキー合宿、離散会(飲み会は月1ぐらいです)
Mail: M2@ckpss.yz.yamagata-u.ac.jp Tell: 0238-26-3058 もしくはGMAP308まで!