新着情報

ニュース

ホーム > ニュース《2020年》 > 【論文掲載】吉田研究室とオーストリア、リンツ大学Philipp Stadler博士のグループによる共同研究論文がAdvanced Materials誌(IF = 25.809)に掲載されました!

ニュース《2020年》

【論文掲載】吉田研究室とオーストリア、リンツ大学Philipp Stadler博士のグループによる共同研究論文がAdvanced Materials誌(IF = 25.809)に掲載されました!

2020/07/13

吉田研究室とオーストリア、リンツ大学Philipp Stadler博士のグループによる共同研究論文がAdvanced Materials誌(IF = 25.809)に掲載されました!
Metal‐Free Hydrogen‐Bonded Polymers Mimic Noble Metal Electrocatalysts
Halime Coskun  Abdalaziz Aljabour  Phil de Luna  He Sun  Nobuyuki Nishiumi  Tsukasa Yoshida  Georg Koller  Michael G. Ramsey  Theresia Greunz  David Stifter  Moritz Strobel  Sabine Hild  Achim Walter Hassel  Niyazi Serdar Sariciftci  Edward H. Sargent  Philipp Stadler
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/adma.201902177 (オープンアクセス)

本研究は、学術振興会とオーストリアFWFによる二国間交流事業共同研究の支援により行われたものです。メタルフリー導電性高分子ポリドーパミンにより、白金に匹敵する水還元(水素発生)触媒機能を達成した成果で、喫緊の課題である太陽光発電による余剰電力の変換貯蔵、水素エネルギー社会の早期実現に向けて貢献します。吉田研究室の博士課程学生、孫鶴(H29年度卒業)、西海信之(D2学生)、吉田司教授が共著者です。

  • シェア
  • 送る

ニュース一覧へ