新着情報

ニュース

ホーム > ニュース《2018年》 > 【受賞】卒業研究発表会での発表に対してベストプレゼンテーション賞が6名に授与されました。

ニュース《2018年》

【受賞】卒業研究発表会での発表に対してベストプレゼンテーション賞が6名に授与されました。

2018/02/20

卒業研究発表会での発表に対してベストプレゼンテーション賞が以下の6名に授与されました。

●長谷川幸生(伊藤研究室)
 題目:射出成形による液状シリコーンゴムの表面微細転写性と高次構造評価

●吉浦拓人(西岡・香田・宮田研究室)
 題目:新規評価法によるアイオノマーの中和度とホットタック性の相関の解明

●小玉颯太(岡田・山門研究室)
 題目:π共役アニオンを有するスチルバゾリウム誘導体の合成と物性評価

●齊藤慶太(福島研究室)
 題目:一級アンモニウム塩を側鎖に含む生分解性ポリカーボネートの抗菌活性と溶血性に及ぼす会合状態の効果

●荒井博貴(城戸・笹部・千葉研究室)
 題目:スピロアクリジン誘導体を用いた有機 EL 素子

●佐藤渉(高橋・粟野研究室)
 題目:アゾベンゼンおよびケイ皮酸基をメソゲンに有する液晶性メタクリレートの合成

  • シェア
  • 送る

ニュース一覧へ