新着情報

ニュース

ホーム > ニュース《2017年》 > 【報道】Highly Cited Researchers に城戸淳二教授が4年連続選出されました。

ニュース《2017年》

【報道】Highly Cited Researchers に城戸淳二教授が4年連続選出されました。

2017/11/20

 世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス(旧トムソン・ロイ ターIP&Science)は、論文の引用動向分析から、世界的に影響力の高い科学者として、 Highly Cited Researchers(HCR: 高被引用論文著者)を選出し、Material Science (材料科学)分野で城戸淳二教授が4年連続で選ばれました。材料科学の分野では日本の所属機関で6名が選出されています。

(※HCR HP: https://clarivate.com/hcr/ )

◆Highly Cited Researchers(HCR: 高被引用論文著者) クラリベイト・アナリティクス(旧トムソン・ロイターIP&Science)が科学研究 の各分野において、高い影響力を持つ科学者を論文の引用動向から分析したもので、 今回は、全世界では約3300名選出されました。 今回のHCRは、過去11年(2005年~2015年)のクラリベイト・アナリティク ス(旧トムソン・ロイター)論文・引用データから、各研究分野においてトップ1% の被引用数を持つ、インパクトの非常に高い論文を一定数以上発表されている方が選 ばれており、城戸教授は、4年連続での選出です。

関連サイト>> http://oled.yz.yamagata-u.ac.jp/view.cgi?p=301

  • シェア
  • 送る

ニュース一覧へ