新着情報

ニュース

ホーム > ニュース《2017年》 > 【受賞】西岡昭博教授が一般社団法人日本応用糖質科学会「技術開発賞」を受賞しました。

ニュース《2017年》

【受賞】西岡昭博教授が一般社団法人日本応用糖質科学会「技術開発賞」を受賞しました。

2017/10/20

 西岡昭博教授(高分子物性工学)が一般社団法人日本応用糖質科学会「技術開発賞」を受賞しました。対象となったのは、「加熱・せん断粉砕による米澱粉の非晶化技術の開発とグルテンフリー食品への応用」です。  
 この技術は米粒を加熱しながら粉砕するだけでアルファ化米粉を一瞬にして製造できる画期的な技術です。単に米粒を粉砕して作る米粉と違い、水を加えるだけで炊飯せずに食べられるアルファ化米は、一般的にはまだ十分に知られていません。アレルギー患者の救世主となるべく、今後は、一般家庭へのさらなる普及を目指します。本賞は(株)セイシン企業(東京都)、(有)ウエスト(新潟県長岡市)との共同受賞です。
  なお、本件については平成29年10月19日(木)に開催されました定例学長記者会見にて公表いたしました。また山形新聞朝刊(平成29年10月20日(金))に掲載されています。

  • シェア
  • 送る

ニュース一覧へ