新着情報

ニュース

ホーム > ニュース《2016年》 > 【受賞】博士前期課程の矢野裕子さんが日本食品科学工学会第63回大会において「最優秀発表賞」を受賞しました。

ニュース《2016年》

【受賞】博士前期課程の矢野裕子さんが日本食品科学工学会第63回大会において「最優秀発表賞」を受賞しました。

2016/09/05

博士前期課程1年(所属研究室: 西岡・香田・宮田研究室)の矢野裕子さんが日本食品科学工学会第63回大会(開催場所: 名城大学)において「最優秀発表賞」を受賞しました。

  • 発表タイトル: 「米澱粉の分子鎖構造の違いが米粉100%パンの製パン性とレオロジー特性に与える影響」
  • 受賞日: 2016年8月26日
  • 指導教員:西岡昭博
  • 備考:104件のポスター発表に対して審査を実施し、最も優秀な研究発表を行った1名に授与された。


表彰状

  • シェア
  • 送る

ニュース一覧へ